カルバン 採用サイト

スタッフボイス

Staff
Voice

社員の向上心にしっかりと応えてくれる会社。
野心のある人には、最高の環境だと思います。

荒木 雄介

店舗ごとの独立採算で、結果がそのまま報酬に反映されるカルバンでは、店長の責任は非常に大きくなります。自分だけではなく、スタッフ本人や家族の生活までを背負っていますからね。でもお客様に喜んでいただける店にするために、商品を選んだり人を育てたり、やるべきだと思うことをなんでもできるので、重圧よりもやりがいが大きいですね。

実は、店長になりたいとは思っていなかったんです。ただ、お客様、会社、店に必要とされる人間になりたいと思って働いてきました。向上心があれば、それにしっかり応えてくれるのがカルバン。野心があって、そのためならがんばれるという人には、ここは最高の環境です。「地域になくてはならない店」を目指して、一緒にがんばりましょう。

Staff
Voice

きっかけは、単にクルマが好きだったから。
今はもっと成長して、上を目指したいんです。

渡野 純一

カルバンで働き始めた一番の理由は、クルマが好きだから。常に最新の商品に触れることができる環境が楽しいですね。自分がかっこいいと思うスタイルをお客様に提案して、喜んでいただいた時、この仕事のおもしろさを実感します。カルバンは、スタッフであってもいろいろなことに挑戦できるので、自分の個性を活かして働くことができますよ。

今はホイール売場を担当していて、仕入れや在庫管理、売場づくりからPOP制作まで任されています。もっと仕事ができるように成長して、まずはホイールで全店ナンバーワンになること、そしていずれは店長になるのが夢ですね。社員の成長が会社や店の成長につながると期待してくれるカルバンだから、やってやろうと思えるんです。

Staff
Voice

自分の個性や自分なりの方法を活かして
結果を目指せるのが、この会社の魅力です。

越本 晃

店長を任されている高岡店では、「チーム力」を重視した店づくりを行っています。社員の考えややり方を重視してくれるカルバンでは、店もそれぞれ個性的になるんです。地域密着型の仕事なので、「〇〇さんがいるから買う」と言ってくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。店長もスタッフも、自分なりの方法で結果を目指せるのがいいですね。

カルバンの仕事は決して楽ではないですし、冬の寒い中のピット作業など苦しいこともあります。でも、お客様の命を預かるタイヤを扱う使命感と、人の役に立ちたい、喜んでいただきたいという気持ちがあれば、ちゃんと結果はついてきます。そして、その結果を完全成果主義で正しく評価してくれるのが、このカルバンという会社なんです。

Staff
Voice

お客様との会話が信頼関係になって、
結果につながる楽しさがやりがいです。

高島 一晃

まったくの別業種から転職してカルバンへ。クルマが好きだったこと、人と話すことも好きだったことが理由です。ここで働き始めて、人と接することの方がクルマよりも好きになったかもしれません。売場でのトークがお客様との信頼関係になって、それがちゃんと結果につながるのが楽しいんです。「買うよ」って言ってもらえるのがやりがいです。

今はタイヤ担当として、発注から在庫管理、販売計画まで任されています。仕事は責任も大きいし大変ですが、毎日楽しいですね。朝起きて「仕事に行きたくない」と思ったことは一度もありません。ここだけの話、前の職場ではいつもそう思っていたんですけどね(笑)。一生懸命働いて結果を出して、自分の時間も大切にできる。それがカルバンの魅力ですね。